川あそび・川ガキ
0
    久しぶりに川ガキの仲間たちと
    川へでかけてきました。

    川遊び教室を開催している川は
    透明度があって
    魚やカニなどの生き物もいるんだけど

    こういう川は他にないんだろか?
    きれいな川を子どもたちにみせたいなぁ。
    きれいな川で子どもたちを遊ばせたいよね。
    支流…調べてみるかぁ。

    そんなこんなで
    今日は支流調査をすることに。

    川あそび隊

    支流に到着。

    川

    透明度は、まぁまぁかな。
    水は…そこそこ冷たいね。
    …流れが少し早いかぁ。
    中学生ぐらいだったらいけるんじゃない?

    次、行ってみようか。

    川の透明度を調べたり

    山の入り口の支流。

    ここはなかなかの透明度だよ。
    水も冷たい…。
    川をのぼってるのは…鮎?!だ。

    あ…お父さ〜ん!
    お父さん、今、何されていたんですか?

    「川の様子を見に来たんだぁ。
    先週の台風のときは、橋の上まで水かさが増えてな。」

    たいへんだったんですね。
    今日は、ずいぶん川の水の量が少ないようですが
    いつもはくるぶしから膝下ぐらいなんですか?

    「今は、そんなもんだよ。
    わしらが子どもの頃は、ここで泳いだり飛び込みをしたもんだ。
    釣もしてよく遊んだ。
    今じゃ、水かさはないし、遊ぶ子どももいないなぁ。」

    水かさが昔に比べると少なくて、雨が降ると橋の上まで…?
    気候の変化の影響だろうか。
    人の生活の変化が影響しているとも考えられる。
    山が水をためられないようになってしまった、ともいえるね。

    もう少し山の方へ行ってみよう。

    川の生き物を調べたり

    川底もみえるし、水も冷たいよ。

    …これは?!

    川の力を感じたり

    台風の傷跡だ。
    向こうの橋は、ごっそりもってかれてる…。
    隣の家は床上浸水したようだね。
    近すぎるとこういうこともあるんだよなぁ。
    …それでもここで生活している…川と共存、かぁ。

    川岸の…その木の実、なんだろう?
    わんさか実ってるね。

    くるみ
    くるみ?だね。
    台風にも負けなかったかぁ。

    ふぅ〜。
    ずいぶんあがってきたんじゃない?

    ユリ

    そろそろ、くだろうか。

    あ、ここ見ていこうよ。

    川のにおいをかいだり
    この支流の水かさや流れなら
    子どもも遊びやすいね…でもなぁ。

    …におうよな。
    うん、くさいね。

    さて、戻ろうか。
    そうだね…

    遊びたい川、伝えたい川って?

    やっぱり、ここだよなぁ。
    …だね。
    川底がバッチリ見えてるし
    ウヒョヒョ、つめた〜い。

    さて、つり!はじめよっか。
    竹に糸と針をつけて…え、えさは?

    えさは、これです、ウィンナー。
    身近にあるものを使って試してみたいと思って…。

    なるほど。
    では、はじめるとしますか!

    〜1時間30分経過〜


    魚も人も喜ぶ川だなって思うんです。

    素人の私でも、こんなに釣れた(笑)
    この川は元気だね。
    同じ川でもこんなに違うんだよなぁ。

    子どもにみせたい川だよなぁ。
    子どもを遊ばせたい川だね。
    やっぱり、ここかぁ。

    さて…では、恒例のいく?
    釣った人、準備OK?
    はい、では、放流〜。

    魚くんたち、ありがとう。
    8月にあおう!!

    バシャバシャ チョボチョボチョボ〜 

    ■「夏休み 親と子の川遊び教室」/野田知佑の川遊び教室
    日時:8月21日(金)〜23日(日)
    場所:奥久慈
    詳しくは、こちらをご覧ください。→
     
    | 15YA(ジュウゴヤ) | 山遊び・川遊び・里遊び | 23:54 | - | - |