オーブントースターで簡単に作れる!全粒粉スコーン|15YAの家ごはん(31)
0
    今日の朝食はざくざくスコーン。
    りんごとにんじんがあったので、これはジャムに。
    日頃はご飯にお味噌汁だけど
    こんな日があってもいいんじゃないかな。

    15YAの家ごはんの基本:
    ・できるだけ旬のものやその土地の実りをいただきます。
    ・できるだけ簡単に作れて、おいしくなるように工夫をします。
    ・日頃から食事で体をととのえることをこころがけます。

    ■全粒粉スコーン
    <今回の材料>
    全粒粉:125グラム(約1カップ)、てんさい糖:15グラム(約大さじ1杯)、重曹:小さじ1/2杯、塩:ひとつまみ、菜種油:30グラム(約大さじ3杯)、豆乳:40グラム(約大さじ3.5杯)、かぼす果汁:少々
    *1カップ=200CC
    *今回は重曹を使いましたが重曹は癖があるので、苦手な方はベーキングパウダーなどを使いましょう。
    *今回は冷蔵庫にあった”かぼす”を使いましたが、ゆず果汁やレモン果汁、ヨーグルトなど酸味のあるものならなんでもよいと思います。ほのかな風味つけとして、またスコーンの油気をやわらげるはたらきも。

    <作り方>
    1、ボールに全粒粉、てんさい糖、重曹、塩を入れ、泡だて器でよくまぜあわせます。
    *ダマがあると、食べたときにおいしくないので、ダマはくずしましょう。
    2、他のボールに菜種油、豆乳、かぼす果汁を入れ、泡だて器でよくまぜあわせます。
    *ここでよくまざっていると、1とあわせたときになじみやすく、まとまりやすいです。
    3、1と2をあわせ、ヘラを使ってまとめ、手のひらを使ってすばやく四角にまとめます。(生地)
    *オーブントースターを180度で余熱。温めておきましょう。
    4、3を縦二つに切り分け、長方形になった生地を重ね、四角にととのえます。
    次に、横二つに切り分け、長方形になった生地を重ね、四角にととのえます。
    *手でさわりすぎると、手の方に油がついてしまいます。すばやく行いましょう。
    5、4の四角の生地を4つに切り分けます。(バッテンに4等分)
    6、天板にクッキングシートをしき、生地をはなして並べ、10分ほど焼いたらできあがりです。
    *生地に高さがあると、焦げつきやすくなるので、様子をみながら焼きましょう。

    15YAの家ごはんの考え方については、こちらをご覧ください。→15YA健康塾「食べる・食事のこころがけ」

    ザクザクスコーン
    | 15YA(ジュウゴヤ) | 15YAの家ごはん | 13:00 | - | - |