発酵の里こうざき まつり2015
0
    下総神崎駅
    こうざきを初めて訪れたのは、今から15年ほど前のこと。


    周辺は田んぼ
    駅の周りは、驚くほどに変わっていなくて



    呼び込みをするご婦人たち
    町は、驚くほど活気と笑顔にあふれていました。

    「粕入りのっぺ、いかがですか〜」
    「黒豆おむすびもおいしいですよ〜」
    と、お揃いの橙色の三角巾をかぶったお母さんたち。
    少し恥ずかしそうで、楽しそう。

    お宅の庭で
    家の庭が、今日はライブ食堂。
    ここでお母さんたちの手作りをいただく。

    粕入りのっぺ汁と黒豆おむすびと人参をいただく
    粕入りのっぺ汁と黒豆おむすびと
    お土産の人参1本…ごちそうさまでした。

    少し行くと…

    蕎麦うちを頑張るお父さん
    もくもくと蕎麦を打つ人、茹でる人…、男性陣が汗をかいていました。
    日頃は、どんな仕事をされているのかな?

    家族もご近所も、みんなで蕎麦支度
    茹でた蕎麦を受け取るのは、女性陣。
    家族?ご近所さん?みんなで手分けして注文にこたえようと汗をかく。
    頑張って!

    ザル蕎麦をいただく
    ザル蕎麦、ごちそうさまでした。

    このほかの店頭には
    お味噌や麹、漬物など皆さんご自慢の
    発酵手作り食品が並んでいました。

    人参ジュース販売
    こちらは、人参の味に自信あり?!
    人参ジュースやさん。
    人参のおいしさをシンプルにいただきます。

    天然酵母パン販売
    天然酵母パンやさん…10年前に比べると
    身近な存在になりましたね。

    キッシュやケーキ販売
    おいしそうなキッシュやさんもありました。

    発酵コリアンカフェ
    発酵コリアンカフェ。
    若い女性たちも発酵食品は大好き。


    海草を使ったパン販売
    こちらには、黒いパンが並んでいました。
    パンに海草を使っているんだとか。

    あちらこちらに立ち寄りながら
    ようやく到着…


    寺田本家では…
    自然酒五人娘 香取蔵元の寺田本家。

    人、人、人
    蔵の前は、この賑わい。
    入り口で試飲用のカップをいただき
    人をかきわけていくと

    試飲でみんなほろ酔い
    蔵人だちがあちらこちらでお酒をついでくれます。
    今年の試飲は10種類…ホヘッ


    観音様も喜んでいらっしゃることでしょう。
    少しのお酒は、良薬なり。

    どぶろくをいただいた。
    生きているお酒”どぶろく”。
    久しぶりに、いただきました。



    蔵の裏手では…
    発酵風呂の足湯あり、ライブあり

    その周りで
    竹テント作り
    竹でテント作り体験や

    染物体験
    染物体験、

    おせんべい焼き体験
    おせんべい焼き体験に

    竹とんぼ体験
    竹とんぼ作り体験
    手づくり文化、たいせつにしたいな。

    卓球台も・・・
    卓球体験?もありました。


    今日、私がはじめて体験したのは…

    柿渋は、渋かった。
    柿渋の試飲。
    柿渋は、染物や柱などの塗料とするだけではなく
    飲むこともできるとのこと。
    でも…、ニガッ!渋ッ!!


    ゆるキャラ「なんうやもんじゃ」も今日を喜んでいました。
    帰り道。
    樹齢2000年の”なんじゃもんじゃの木の分身?
    ”なんじゃもん”が見送ってくれました。

    今日も楽しい一日でした。

    では、ごきげんよう。

    お酒造りについて
    寺田本家

     
    | 15YA(ジュウゴヤ) | イベント情報 | 22:05 | - | - |