相模川キャンプ 二日目
0
    今朝は、小雨が降っています。
    昨日の夕方、幾度か降った大粒の雨と風を
    つれてきた雲は、小田原の方に見えています。

    雨も降りすぎると、おっかないものになります。
    隣にいる人の声は聞こえませんし
    動物の声も、川の音も聞こえにくくなります。
    家の中では感じることができない夜でした。

    でも、雨があがると、
    空も昆虫たちもケロッとしている。
    自然にとっては、そんな日も
    普段の生活の一部、かな。

    蝶
    これは、蛾ににているけど、蝶?
    蝶は、昼間飛ぶ。そして、とまるときは羽を閉じてとまります。
    でも、蝶も蛾も、その姿は、自然がつくりだした芸術で
    うつくしいです。


    バッタ
    バッタ。
    葉っぱの色と同じなので、みつけにくいです。
    こうして自分を守っているとか。
    よくみると、一匹一匹顔が違って・・・人と同じ。
    性格も違うかもしれないね。

    蜂
    花。
    花は自分で歩くことができません。
    でも、風や蜂が、花粉や種を運んでくれるので
    この花の子孫は、世界中にいるかもしれない・・・。

    何を見ているのかな
    なんの鳥だろう?
    どこを見て、何を考えているのかな。
    私にそっと教えてほしいな。
     
    | 15YA(ジュウゴヤ) | 山遊び・川遊び・里遊び | 16:54 | - | - |