沖縄県の竹富島
0
     一度行ってみたかった場所、竹富島。
    飛行機で那覇、石垣島に行き
    そこから船に乗って

    ドッドッドッドッ  ザブーーン ザッブザブン

    竹富島に到着。
    車で少し行くと・・・

    ここから集落がはじまります

    スンマシャー
    「ここから集落がはじまりますという印さぁ」
    と、おばあから教わりました。
    巨木とそれを取り囲むように石垣が積まれています。



    竹富島の民宿

    この旅でお世話になった民宿。
    おじいとおばあは、共に85歳でお二人ともお元気。
    ついつい伺ってしまいました。
    元気で長生きの秘訣・・・。

    「サプリメント?健康にいいこと?
    なんにもしてないよぉ。

    おばあは忙しい〜、忙しいよぉ〜。
    何日か前は、あそこの家のこどもが12歳を迎えたから
    カミさま感謝を捧げる準備でしょぉ
    その次の日は、あの家の人が亡くなって何回忌で
    こどもが産まれたときも、おばぁは忙しいよぉ。
    おじぃはひまだけど(笑)」


    集落には赤い屋根瓦の家並みが今も残っている。

    島のおばあは元気で笑顔か素敵。

    「東京でも風邪がはやってるのぉ。
    島でも風邪がはやってるよぉ。
    今日は、24度だって。
    風邪をひかないようにねぇ。」

    島は珊瑚や木々に守られている。

    「ここは小さな島でしょぉ。
    だから、島民は「うつぐみ」を大切にする。
    うつぐみってわかるぅ?

    ”みんなで協力する”

    みんなでチカラをあわせること
    ”うつぐみ”を
    島では、子どものときに教えるよぉ。

    今の政治家は、どうして協力しない〜。
    こどもの頃に教わらなかったぁ。」


    ・・・海。

    「この島はぁ自然に守られてるよぉ。
    台風も、津波も自然で怖い。
    でも、台風や津波から守ってくれるのは
    木や珊瑚・・・自然なの。
    暮らしは大変だけど、自然と仲良く暮らしてたら
    しあわせよぉ」

    早いね〜、と水牛さん。

    「朝、早いねぇ。
    どっから来たのぉ?
    東京〜、そ〜ぉ。
    ゆっくりしってって〜。」


    おはようございます。

    「おはようございます。
    せっかく来たのに、雨で残念ねぇ。
    ・・・・
    そうよぉ。島ではひさしぶりの雨で
    庭にほうれん草を植えたんだけど、水あげるのがたいへんだったぁ。
    この雨で、ぐんっと元気になたよ〜(嬉)
    ゆっくりしてってぇ。」

    静かな竹富島の朝

    この集落の道には、砂浜の砂がひかれています。
    その理由は・・・
    これから竹富島に行こう!という人のために
    ここではナイショ。

    幸せを吸い込むシーサー

    シーサー(獅子)は、家や村に災いをもたらすものを追い払う魔除けと
    聞いていたのですが・・・

    「口を開いているシーサーは、幸せを吸い込むでしょぉ
    口を閉じているシーサーは、幸せを逃がさない〜(笑)」


    貝は家を守り役

    「石垣の上に貝をおいているとこあるでしょぉ。
    あれはねぇ・・・・」

    興味ある方は、竹富に行ったときに聞いてみるといーさー。


    ここで祀りの稽古は行われる。

    来週は、竹富島の一年の中で最も重要なおまつり。
    集落の方が稽古を見学させてくださいました。

    竹富島の「種子取祭」・・・いつか行ってみたいな。

    竹富島の郵便局さぁ。

    旅はやっぱり・・・いいものです。




    | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 19:31 | - | - |
    日本の朝
    0
      鳥の声で目が覚める。
      食卓に並ぶのはご飯とお味噌汁と・・・。
      日本の朝ですねぇ。

      見慣れた景色が
      どことなく、何かが違うと感じながら
      満員電車に乗り込む。

      は〜っ日本、ここは東京なり。



      | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 19:34 | - | - |
      中国 桂林 
      0

         桂林は雨の日も元気。

         桂林 今日は雨

         さて、空港へ向かうとしましょ。

         再見。
        | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 23:59 | - | - |
        中国 桂林 水墨画 
        0
           桂林の自然がつくりだす風景は
          墨絵のように見る側の想像力を引き出し


          桂林の風景



          明日を待ち遠しくさせる・・・。

          山水画廊と称される


          水墨画を描くならこの場所がいい。
          そうすすめられて向かった場所。

          移り住む日本人も・・・

          このすぐ側に、林さん宅があると紹介されたのですが
          この日は残念ながら、ご不在。

          林さん宅→老寨山旅館

          | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 20:50 | - | - |
          中国 桂林 ヨウサク ホテル 食事
          0

            中国の桂林、ヨウサクのホテル、食事事情を
            心配される人もいるようですが
            市内や観光地は、日本の人も
            不便さはないように感じました。

            桂林のある四つ星ホテルの洗面台はこちら

             桂林 四つ星ホテル 洗面台


            ヨウサクのある四つ星ホテルの洗面台はこちら

            ヨウサク 四つ星ホテル 洗面台


            ヨウサクのある四つ星ホテルのトイレはこちら

            ヨウサク 四つ星ホテル トイレ

             

            ホテルの朝食は、バイキング。
            お粥とザーサイ、そうめんのような麺や
            芋、蒸しパンや万頭などがテーブルに並びます。

            朝食はお粥にザーサイ、おかずが数点



            ヨウサクのあるお店のランチ料理。
            チャーハン、川魚ビール煮、川えびフリッタ、青梗菜の炒め物、
            ヨウサク豆腐(漓江の様子をイメージしている)など。

            ランチは、チャーハン、スープ、魚のビール煮、野菜の炒め物など

            (桂林は、二毛作で野菜もよくとれるため、食材は豊富。)


            ヨウサクのおすすめ料理は、ビーフン(太麺)。

            ビーフンは太麺

            桂林の料理は、中国の他の地域と比べるとやや油っぽいそうですが
            ウーロン茶などお茶と共にいただけば調和(胃もたれ防止に)。
            お店によっては、味付けがやさしく、日本人の口にもあうものもありました。

            (ガイドさん曰く、棒尿病の割合は少ないとか)

            | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 20:44 | - | - |
            中国 桂林 少数民族
            0
              桂林の周辺には、少数民族の村が点在していて
              踊りも歌も個性豊。

              部族の踊り

              みんなで手をつないでグルグルグル。
              言葉を使わなくても、気持ちひとつに。
              たのしかったーーーぁ。


              伝統文化、生活様式を守り伝えてゆく彼らの誇りに乾杯。

              部族の装い




              鵜飼が伝統入りするのは、もう少し先?

              鵜飼
              | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 20:40 | - | - |
              中国 桂林 漓江支流 いかだ下り
              0
                早上好!

                ヨウサクにて一泊。
                窓の外は、山、山、山・・・

                今日はどちらへまいりましょうか。

                漓江の支流 民家の周りで鶏が元気に遊んでいる


                漓江の支流に向かい
                今日は、まずいかだ下りとまいりましょう。

                古い民家

                乗り場に近づくにつれ
                いかだを家の前に置くお宅が増えてゆき


                いかだ乗り場も人で賑わっている

                いかだに乗って
                いざ、出発。

                なんともいえなくここちよい川の上



                今も畑の働き手 水牛

                のどかな景色を眺めながら
                なんともいえない
                ここちよい川の流れに身を任せ


                水しぶきがここちよい

                ぜいたくなひとときを満喫。


                いかだこぎ体験

                せっかくなので、いかがこぎも体験。

                いかだ・・・おすすめです。
                | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 20:35 | - | - |
                中国 桂林 七星公園
                0
                  緑溢れる七星公園。
                  ここにいる動物は・・・

                   緑あふれる七星公園





                  パンダ

                  パンダをはじめ、いろいろな動物が元気に暮らしていました。
                  七星公園は子どもが大好きな場所だとか。


                  我が子を見守る母

                  子どもを見守る母の姿に国境はありません。
                  (中国は一人っ子政策。従兄弟を兄弟姉妹のようにして育て
                  兄弟の中で学ぶことを学ばせている人もいるそうです。)


                  家族でランチ

                  ランチ中の家族。
                  ここでガイドさんより質問が。

                  「日本のテレビみました。
                  日本ではお弁当、冷たいまま食べますか?!
                  冷たいは、消化悪いでしょ。
                  特に子どもは胃腸弱いですから、よくない思います。
                  冷たいは安全じゃない思います。
                  パンはも中国もあたためない、
                  でも、ご飯やおかずは冷たい食べません。外食します。
                  どうしてーーー日本人、お弁当冷たい食べますか・・・?」
                   


                  つづいて、ガイドさんよりクイズ。

                  「道の両側、木あります。
                  下の方、白いです。
                  何故、おもいますか?」

                  エコ

                  「応えは
                  ひとつは害虫よけのため。
                  もひとつは、夜、暗いですから。車の目印です。」



                  駄菓子屋さん

                  中国の子どもも、駄菓子屋さんは大好き。
                  | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 20:18 | - | - |
                  中国 桂林 ヨウサク
                  0
                    漓江くだりの終着点、ヨウサク。
                    国内外の観光客で賑わっていました。

                    西街 商店街 

                    繁華街である西町。
                    洋服、スカーフ、少数民族の民芸品、印鑑彫り、カフェ、レストランなどなど
                    様々なお店が並び


                    商店街の家並み

                    お店の裏通りには、古い民家が軒を並べ



                    屋根の上で根を張り育った木

                    中国は人も木もたくましいです。


                    家の向こうにいつも山がいる

                    いつもここには山がいます。
                    | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 21:09 | - | - |
                    中国 桂林 漓江下り
                    0
                       桂林市内より南へ23キロ。
                      漓江下りの入り口、竹江碼頭に到着。
                      外国人客向けの観光船に乗り込むと
                      こんな景色が広がってゆく・・・・

                      漓江下り

                      川は船で賑いをみせるが


                      様々な顔の山々

                      お天気は快晴。気温28度。
                      山々の表情はスッキリ。


                      溢れる緑

                      昨日までの数日間降った大雨のため川は土色。
                      お陰で、その向こうの緑が鮮やかに映る。
                      春は命溢れる季節・・・。


                      少数民族の家

                      漓江を覗きこむように、小数民族の家がぽつり ぽつりとある。


                      滝

                      ガイドさん命名、”空に涙”。
                      「大雨が降ったので、空も泣いているのよ・・・」



                      洗濯

                      洗濯をしている女性・・・川は生活の一部で、とても大切。
                      (衛生面と病気の関連性はないとは言い切れない為、
                      川で洗濯をする人は少なくなってきているとのこと。)



                      川遊び

                      この地区の子ども達の川遊び?
                      帰りに赤土を持ち帰り、家のレンガの材料に。
                      この地区では、自分の家の修復は自分達でする。



                      廃業したホテル

                      川沿いにあったホテル後。
                      春に降った大雨で、川の水量が増加しホテルは浸水。
                      浸水しては、修復・・・修復しては、翌年の春、また浸水・・・
                      そんな繰り返しが続いたため、この場所を離れ
                      川からもう少し離れた場所でホテルを続けているとか。


                      200年前の家も現役

                      さきほどとは異なる少数民族の家。
                      古い家には、お年寄りが住んでおり
                      築年数は200年余り。


                      自然の山水画廊 漓江

                      晴れの日には晴れの顔
                      曇りの日には、曇りの顔をみせる漓江。
                      自然は人の思い通りにはならない。
                      それ故、怖さもあればその美しさ、恵みに感動し
                      ありがたさを思うのかもしれない・・・。

                      自然は飽きないねぇ。
                      | 15YA(ジュウゴヤ) | 旅行 | 20:19 | - | - |