ブログを移動しました。
0

    15YAのブログは、こちらに移動しました。

     

    http://15ya.in/

     

    | 15YA(ジュウゴヤ) | 今日の15YA | 18:52 | - | - |
    お花見のご案内|2016
    0
      15YAのお花見会を4月3日(日)に行います。
      お気軽にご参加ください。
      一緒に春を楽しみましょう。

      詳しくはこちらをご覧ください。
      →15YAのイベント
      | 15YA(ジュウゴヤ) | イベント情報 | 09:33 | - | - |
      ほのかな喜び
      0
        いちにち、いちにち
        あたたかくなって
        朝陽が顔をだすのも
        はやくなってきました。

        今日は教室に参加された方から
        淡いピンク色のスイートピーを
        いただきました。

        …春。

        うれしいなぁ。

        スイートピー:花言葉はほのかな喜び
         
        | 15YA(ジュウゴヤ) | 今日の15YA | 22:36 | - | - |
        春節
        0
          狛犬も雪帽子をかぶり
          雪が少ない冬は暮らしもしやすい。
          けれど
          雪がまったくないというのは
          どこかさみしい。

          手水舎の龍の口にはつららが
          春や夏、秋にもおとらない
          楽しみや喜び、うつくしい景色が
          冬にもあるから…。

          富士の足元に広がるは雪野原
          春を待ちどおしむ草花や昆虫、動物たちが
          ごそごそとうごめく音が聞こえるような
          静かな雪野原と
          やわらかなおひさまの光を鏡のようにうつす富士の山
          フゥ〜〜〜ッ、ンーーーーー はぁ
          本日も晴天なり。

           
          | 15YA(ジュウゴヤ) | 今日の15YA | 23:44 | - | - |
          迎春 〜2016年 申〜
          0
            あけましておめでとうございます。
            この一年、あなたが元気にすごせますように
            こころよりお祈りしております。
            本年もよろしくお願い申し上げます。
            〜15YA〜

            あけましておめでとうございます。
            | 15YA(ジュウゴヤ) | 今日の15YA | 16:04 | - | - |
            15YA健康サロン|年末年始営業日のご案内
            0

              町田市のはずれの小さな健康サロン”15YA健康サロン”。

              「病院の検査では異常はないって言われたんだけど…。」という症状を東洋医学では”未病”といって、カラダがバランスの崩れを教えてくれています。そのままにしたり薬でごまかさずにカラダ(心身)をケアし調えましょう。
              ■年末年始のご案内

              年内:12月29日(火)15:00まで営業いたします。
              新年:1月6日(水)より通常通り営業いたします。
              →ご予約はこちらからお願いいたします。
               

              | 15YA(ジュウゴヤ) | 15YA健康塾通信 | 19:52 | - | - |
              夕やけ山|吉垣花園|花と野菜直売
              0
                山頂につくと西側につらなる山に
                おひさまの足が隠れはじめ
                ステージでは、この山のイベント”里山時間”を担当する
                志保さんのアコーディオン演奏がちょうど終わったところでした。

                アコーディオンを弾いているのは、主催者の志保さん。

                さぁ、次のステージは子どもたち。
                「何にする?」歌い手の女の子が言うと
                「何にしようか?これは?」とピアニカ奏者の女の子。
                その話をじーーっと見守る小さな歌い手さんたち。

                次のステージは子どもたち。何を歌うのかな。

                1曲、2曲…澄んだかわいらしい歌声は
                紅葉する山々を包みこみ、かすかに青さを残す空へ響きわたっていきました。


                手づくりの遊具。遊び方は子どもたちが競い合ってみつけていきます。

                その向こうでは、手づくりのブランコと楽しむ男の子が二人。
                そこに演奏を終えた女の子たちがかけより人気者になったのは
                そのブランコの屋根にあたる太いパイプとそれよりも細くて長いパイプ2本を組んだ滑り台。
                遊び方や楽しみ方を競い合うようにみつけてゆく子どもたちの目は
                真剣で、ちょっと自慢げで、キラキラ キラキラ。

                「”里山時間”は、この山頂で子どもたちが楽しめるようなイベントにしたいと思っていて…
                妻が計画をたているんですが、前回のライブは70名ぐらいの参加があってすごい盛り上がりました。
                子どもたちも親御さんも楽しんでいただけたようです。(笑)」
                子どもたちの姿を嬉しそうに見守る主の和也さんは吉垣花園の三代目。
                この山で農薬や化学肥料を使わない花の栽培に挑戦されています。

                野菜の直売方法は「ご自分で選んでぬいてください。」と志保さん

                今年からはじまった野菜の直売。
                この時期は野菜が3種類ほどあるそうです。
                買い求め方は、自分で選んで自分でぬく!とのこと。

                ”里山時間”の参加費をお支払いして
                羽釜で炊いたご飯とダイコンのお味噌汁、ダイコン葉を使ったお惣菜も
                おいしくいただきました。

                ん〜〜っ、それにしても空が広い。
                星もきれいでしょうね。

                夕やけ山…またおあいしましょ。

                山の谷間へひが沈みかけると足元にひろがる紅葉も影をおろし…さぁ、そろそろ帰りましょう。

                「夕やけ山のお花やさん/吉垣花園」のご紹介
                ・場所:川崎市麻生区虹ヶ丘(琴平神社側)
                ・アクセス:虹ヶ丘小学校の左脇の道をのぼる。
                ・直売日:基本的に第1・第3水曜日/15時〜17時
                吉垣花園:Organic Flower Japan
                夕やけ山:里山時間
                | 15YA(ジュウゴヤ) | イベント情報 | 21:58 | - | - |
                ベジ&フォーク マーケット
                0
                  2015年、秋の「ベジ&フォーク マーケット」がはじまりました。

                  ベジ&フォークマーケット会場
                  教室の帰り道、立ち寄ってみるとこの通り。
                  たくさんの人で賑わっていました。

                  旅する八百屋さん
                  泥つき野菜を箱に整え並べていたのは…旅する八百屋「青果ミコト屋」さん。
                  ミコト屋号というふるいキャンピングカーで北へ南へ農地巡礼中だとか。
                  野菜を手に匂いをかいだり触れながら、野菜のこと、食べ方のこと、産地のこと…あれこれほほほー。
                  いろいろな方といろいろなお話をするのもベジ&フォークの楽しいひととき。
                  今日は、お野菜とレモンをいただきました。

                  無農薬、自然栽培の野菜や果物たち。
                  こちらのお店では、りんご、レモン、みかんの味見。
                  うーーん、おいしいわ〜。

                  玄米餅のいそべ焼き、いかがですか?
                  我が家の大好物”玄米餅”。
                  こちらではお餅を炭で焼いておぜんざいと磯辺焼きをいただけるのですが…
                  おぜんざいはあっという間に売り切れてしまったとか。
                  ということで…お醤油をすったのりを巻いて…「ハイ、どうぞ」。
                  磯辺焼きもおいしゅうございました。

                  野菜を使ったお寿司。
                  きれいでしょーーー、お野菜を使ったお寿司弁当。
                  日頃は料理教室やケータリングをされているそうです。
                  「一番手がかかっているのは”おいなりさん”なんです。作り方はね、……。」
                  ウフフフ。
                  知りたい方は、ご主人に伺ってみてください。教えてくださいますよ。

                  動物性は一切使っていませんよ。
                  ベジ&フォークマーケットのコンセプトは
                  「動物性食品、乳製品、白砂糖、食品添加物を使わない」ことだけど
                  うれしいなぁと思うのは、その果物や野菜、料理はおいしいものが多いこと。

                  自家製酵母を使ったパンやさん。
                  「このビン(真ん中)は、松葉の酵母。作り方はね…」と教えてくださったのは、「ぱんノート」さん。
                  「松葉のパン、おいしいよ!コレ。食べてみて!!」とボクが味見をすすめてくれます。
                  お店は稲城にあってそちらで食べることもできるそうです。

                  こんにちはーー。
                  こんにちは…と声をかけると、ニッコリ微笑みを返してくれたのは
                  お店のまわりをチョコチョコ歩くかわいい売り娘さん。

                  ネパール料理だけど精進料理です。
                  「有機野菜料理・薬膳カレー」の看板を出されていたのは、ネパールインド料理の店「チャンドラ・スーリヤ」さん。
                  そのかおりにお腹もすいてきたので、こちらの薬膳カレー+豆乳ナンをいただきました。
                  お店は、南林間にあるそうです。

                  農薬や化学肥料を使わずに育てているお花やさん。
                  あまりにもお花がうつくしくて、私も思わず足を止めてしまった「吉垣花園」さん。
                  珍しいお花ではないのだけど…ひかれるというのか…うつくしいです。
                  こちらのお花は農薬や化学肥料を使わないで栽培しているそうです。
                  花の直売は、基本的には毎月第1・第3水曜日(15時〜17時)。
                  場所は”夕やけ山の山頂”(麻生区 虹ヶ丘)で、景色もいいそうですよ。

                  小さな図書館。
                  ちいさなちいさな移動文庫「おさんぽ図書」。
                  ベジフォークは、子どもたちの姿も回数を重ねるごとに増えている?
                  子どもたちも学んだり遊べるスペースがいっぱい。

                  木を使って遊びましょ。
                  長方形の木材を使って遊びながら考え、考えながら遊ぶ子どもたち。
                  作ってはこわし、こわしては作り…あぁ楽し〜〜。

                  僕たち何に夢中になっているのかな?
                  おや?背中を出してまで、何に夢中になっているのかな?

                  ザリガニ釣りかぁ。
                  今年は、ザリガニもたくさん。

                  ワークショップもいろいろ。
                  いろとりどりのタイルを組み合わせるワークショップに、子どもたちの目はキラキラ。
                  このほかにもたくさん出展されていました。

                  *農家カフェ&レストラン「のらcafe」さん、自然でやさしい味わいの和菓子づくり「あんむすび」さん、「まじめな蜂蜜や」さん、マヤナッツ(マヤの森を守り仕事をつくるマヤナッツプロジェクト」さん…お写真を掲載できなくてごめんなさい。楽しいひとときをありがとうございました。

                  開催日時:2015年11月7日(土)・8日(日)
                  会場:麻生環境センター(最寄り駅:小田急線柿生駅「南口」徒歩10分
                   
                  | 15YA(ジュウゴヤ) | イベント情報 | 19:06 | - | - |
                  オーガニックマルシェ 〜ベジタブル&フォークマーケット〜
                  0
                    自分は自分が食べているものでできている…
                    それは、牛も豚もニワトリも、人間も同じで、おとなも、こどももだって同じ。
                    どんな食べものを、どう食べるかは、誰にとってもたいせつなこと…。

                    おいしくてたのしいイベントの紹介です。
                    ■オーガニックマルシェ 〜ベジタブル&フォークマーケット〜
                    ・2015年11月7日(土)・8日(日)/10時〜16時
                    ・麻生環境センター(小田急線柿生駅より徒歩10分)
                    ・入場無料
                    *雨天決行(荒天中止)

                    動物性食品・乳製品・白砂糖・食品添加物を使わないというコンセプトのもと、飲食店・有機野菜・農産加工品・パン。焼き菓子・雑貨店・癒しブースなど、100店舗を超えるお店が集まる。


                    ベジ&フォークマーケット
                    (写真:2013年のマルシェの様子)

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    15YAサロンの営業のお知らせ
                    11月7日(土)の営業時間/13時〜17時
                    予約→こちらからお願いいたします。
                     
                    | 15YA(ジュウゴヤ) | イベント情報 | 21:44 | - | - |
                    こんにゃく作り(36)
                    0
                      秋空広がるすがすがしいこの日。
                      常盤さん宅で「常盤さん家のこんにゃくつくり」を一緒に行いました。
                      「少し前まではどこのお宅でも、手づくりしてたんだけどねぇ」
                      と、常葉さん。
                      作り方と材料はとてもシンプルです。
                      こんにゃくの本当の味…子どもたちにも知ってほしいなぁ。

                      <材料>こんにゃくいも、精製ソーダー、水
                      *今回は4年ものこんにゃくを使いました。
                      *こんにゃくいも1Kg:精製ソーダー70g〜80g

                      <作り方>
                      こんにゃくいもの皮をむく。
                      1、まずは、こんにゃくいもの皮をむくでしょ。とりたての場合は、皮はむかずに汚れたところだけそぎおとすだけでいいわよ。


                      lこんにゃくいもをすりおろす。
                      2、鍋に水をはって、その上でこうやって水を流しながらこんにゃくいもをすりおろすの。そうすると、あくだけ流れていくのよ。


                      一時間おいて上水を捨てる。
                      3、1時間おいてから、上水を捨てる…と、こんな感じ。
                       

                      薄いピンク色をしている。
                      4、淡いピンク色のゼリーみたいでしょ。


                      熱湯でとかして精製ソーダーを少しずつ加える。
                      5、精製ソーダを熱湯でといて、これを少しずつ加えてまぜあわせる。よーーーくまぜあわせてね。


                      天地を返しながらまんべんなくまぜる。(白色になる)
                      6、まぜあわさったところは、こうやって白っぽい色になるの。まざっていないと食べたときに口に残るから、よーーーくまぜてね。よーーーく、よーーーくまぜて。


                      しっかり押して、空気をぬく。
                      7、まざったら鍋に移し変えて…ぎゅっぎゅっと上から手で押して空気を押し出す。ここ大事よ。こうやってぎゅっぎゅっと押すと歯ごたえがよくなるの。
                      *このときの鍋は、茹でる鍋を使ってね。


                      2時間以降おいてかたまったら、茹でる。
                      8、1〜2時間以上おくとかたまるから、かたまったら鍋いっぱいに水をはる。それから、縦に一本切れ目を入れて横に4本ぐらい切れ目を入れて、鍋周りにぐるっとヘラを入れると、こんにゃくが浮いてくるから


                      弱火でコトコト60分ほど。
                      9、弱火でコトコト1時間ぐらい茹でたらできあがり。刺身コンニャクで食べてもおいしいわよ。


                      できあがり。(写真:刺身コンニャク)
                      10、刺身こんにゃくのできあがり。


                      皮付きのまますって作ったこんにゃく。
                      常盤さんが、とりたてのこんにゃくいもを使って皮をむかずにつくったこんにゃくがこちら。ブツブツの黒いものは、こんにゃくいもの皮。
                      (販売されているこんにゃくの大半は、皮をむいたものを使うことから黒いブツブツはできない。そのため、ひじきなどを加えている。)

                      自給自足のうち料理…ごちそうさまでした。
                      常盤さん宅の自給自足の家ごはん。とってもやさしい味で、もりもりいただきました。ごちそうさまでした。

                      たくさん食べた後は、よーーーく体を動かそう!さぁ、里山のおていれです。

                      *こんにゃくについて
                      こんにゃくは97%が水。
                      大腸のお掃除やさんといわれるほど、老廃物を外に出す力が強く、またコレステロールなどを吸着する性質があります。
                      なので、便秘の方にはおすすめですが、下痢や胃腸が弱っているときには控えましょう。
                      こんにゃくの性質を活用した自然療法→こちらをご覧ください。
                       
                      | 15YA(ジュウゴヤ) | 15YAの家ごはん | 19:28 | - | - |